お知らせ

第三者割当増資及び既存取引先金融機関からの資金調達に関するお知らせ

英会話スクール初のLCCモデル、フィリピン講師が教えるマンツーマン英会話スクール「START-UP ENGLISH」を運営するユナイテッド・リグロース株式会社が総額1.4億円の資金調達を実施

ユナイテッド・リグロース株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 呉宗樹、以下「当社」)は、日本の英会話スクールの事業拡大を目的として、個人投資家を引受先とした第三者割当増資ならびに既存取引先金融機関からの借入を含め、総額1億4000万円の資金調達を実施いたしました。

■資金調達の背景

「世界への挑戦をもっと身近に」を経営理念にもつ当社は、2012年10月に設立以降、フィリピン留学唯一の社会人に特化した語学学校「オトナ留学MBA*」を主力事業として運営して参りました。

累計2,500名以上の社会人留学生を輩出し、様々な社会人の英語学習に応える過程で、留学の事前体験ならびに留学後の継続的学習のニーズを強く受け、2016年4月に日本でフィリピン講師によるマンツーマン英会話スクール「START-UP ENLGISH渋谷校**」を開校しました。

「START-UP ENGLISH」は、これまでの既存の英会話スクールとは一線を画し、国際資格TESOLを持ったプロフェッショナル講師が高品質なレッスンを低価格で提供する英会話スクール初のLCCモデルになります。駅前立地により利用者の利便性を追求しつつ、華美な内装や広告コスト等を多大に掛けずに、留学経験者を基盤とした集客ならびに講師経験の豊富な人材を直接採用・育成できることで、既存英会話スクールの約半分の価格でサービス提供を実現しました。

現在、東京都内で渋谷、上野、八重洲の3拠点で展開しており、今後2020年の東京オリンピック競技大会までに合計15拠点の展開を目指しており、既に本年度は3月中に新宿校の開講が決まっており、さらに出店ペースを加速していく予定です。

今回調達した資金は、スクールの出店加速、営業体制の一層の拡充、英語学習アプリの構築、学習サポート体制の増強、それに伴う優秀な人材の獲得などに用いられる予定であり、更なるサービス向上を目指していく計画です。

*「オトナ留学MBA」とは

https://mba-cebu.asia/
フィリピン・セブ島にて、2013年4月開校された語学学校。近年、フィリピン留学(またはセブ島留学)は、欧米留学の約2分の1の費用でマンツーマンレッスンが学べかつ最短1週間から留学可能できることから注目をされており、その中でも唯一の社会人に限定した「オトナ留学MBA」は、社会人実績No.1としてこれまで2,500名以上の社会人留学生を輩出しています。担任の講師と共に実践的なビジネス英会話をオーダーメイドで学べることが特徴的で、ビジネスマンの個々の学習ニーズを徹底サポートします。

**「START-UP ENGLISH」とは

http://www.su-e.asia/
留学の事前体験ならびに留学後の継続的学習のニーズを強く受け、2016年4月に日本でフィリピン講師によ
るマンツーマン英会話スクール「START-UP ENLGISH渋谷校」を開校。講師は全員3年以上の実務経験者で
あり、また英語を母国語としない人のための英語教育の国際資格TESOL取得者です。受講者専用のオリジ
ナル学習メニューを組むことができるプライベートコーチ制度です。

採用募集中

事業拡大に伴い当社は優秀な人材を積極的に採用しております。多国籍で様々なバックグラウンドをもった
メンバーと共に成長出来る環境を用意しております。
法人営業、経理・総務、Webデザイナー、店舗開発、マーケティング、スクールカウンセラーなど各種ポジションについては下記をご確認ください。

みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。

https://u-rg.com/recruitment/